モデルルーム見学

IKEAがコーディネイトしたUR賃貸住宅のモデルルームに行ってきました。

1007号室  受付
802号室   何もない部屋
903号室   収納問題部屋
1104号室  快適収納部屋

と、4つの部屋を見て回るシステム(途中は省けなくもないですが)

b0188425_20531379.jpg


間取り図。
昭和60年前後の物件で、約73㎡くらいだそう。
イマドキのように広いLDKの造りのマンションとは違い、大きな家具を配するのが難しいだろうと思われる間取り。
もちろん天井も高くない。
そこにIKEAの家具がどんな風に収まっているのか興味津々。

b0188425_2161821.jpg


b0188425_2163854.jpg


903号室はこんな風に、イラストパネルで問題提起。
さくっと見て、次の部屋へ。
(このちょっとした移動が面倒なような、ワクワクするような)

b0188425_21213240.jpg


b0188425_2122095.jpg


b0188425_21225696.jpg


b0188425_2123991.jpg


広角レンズではなかったので引きで写せないからわかりにくいですが。
よくぞ収まったという感じでした。
さすがに3.5畳の子供部屋は、ベッドと机の間が50cmほどしかなくて、これじゃ生活できないでしょと突っ込みたくなったけれど。
リビングダイニングの大型壁面収納は上のかごを除けばそんなに圧迫感もなく、9.5畳しかないようには感じませんでした。
和室は、こんな風に使えたら理想だけど実際は子供部屋にして、3.5畳を納戸か趣味部屋?
などと、あれこれ真剣に考えてしまいました(笑)

キッチンと洗面所もコーディネイトされていたけれど、物件の限界もあり、IKEAらしさがあまり出てなかったので省略します。
最後に、八潮から天王洲方向を望む玄関からの景色。
うーん、東京湾景。

b0188425_2136896.jpg


築年数や間取りがうちと似ているので、興味深かったです。
広いIKEAの店内で見ているのと、実際のマンションに設置されているのとでは実感が違いますね。

蒸し暑さにやられて、汚部屋改装停滞中。
こちらのblogもなかなか更新できていません。

♪広いスペースは 気持のゆとり
 勇気をもって すてましょう
 いる いらない 
 なやんだら ポーイ  <収納問題かたづけ体操より>♪


これができないんですよね…トホホ。
[PR]

by kurashinote | 2009-08-23 00:00 | other

<< 浮草 IKEA 収納問題かたづけ体操 >>